お問い合わせ先電話番号:078-857-3005

授業紹介【体の描き方】

今日は体の描き方の練習をしました。
ゴールは様々なポーズを描けるようになる!です。

 

まずは体のプロポーションについて学びました。
人間の体は7~8等身なのでその枠に収まるようにパーツを描いていきます。

 

次に、ろっ骨、骨ばんを箱で。腕や足を円柱で描いていきます。
正面の絵だけでなく、いろいろなポーズを立体感を出しながら描くのにとても大事です。

 

コントラポスト、ライン・オブ・アクションといった人の体を描く上で知っておいてほしい知識も解説しています。

授業の最初と最後に「スーパーヒーロー」、「おじいちゃん」というテーマで10分ほどで描いてもらいました。

一回の授業で皆さんとても上達しました!

 

 

オープンスクールではこのような体験授業も実施しています。

気になった方は是非一度学校に遊びに来てください!

オープンスクールに参加してみる!