お問い合わせ先電話番号:078-857-3005

授業紹介【イラストデザイン③】

先週に引き続き【イラストデザイン】の授業紹介をいたします!

今日は絵を描く上での基礎中の基礎、
パース(遠近法)についての授業でした。

 


世の中にある物体はすべて「立体」ですので、
それを絵にするには、ある程度パースの理解が必要です。

主に風景や建物を描く際に使われるテクニックですが、
イラストやデザインでも、幅広く使われています。

テクニックを知るだけでは身になりません。
授業時間を使って、簡単な実習をしてもらいました!

「2点パース(2点透視図法)」を使って箱を描いてもらい、
その箱に窓やドアを書き足して…

 

 

良い感じですね!

実際に描いてみると、
この技術が絵を描く上で効果的なことがわかります。
他にも実践的なテクニックを学んでみたくありませんか?
無料で体験授業を受ける事ができますよ!

オープンカレッジのお申し込みはこちら ⇒ http://art-kobe.ac.jp/open-campus/

まってます!