お問い合わせ先電話番号:078-857-3005

授業紹介【イラストデザイン】

2学期から始まった「イラストデザイン」の授業。

今回はキャラクターを描く上で重要な
「手」と「身体」の描き方について基礎授業を行いました。

「手」は、描く機会の多い部位ではありますが
とても難しく、うまく描けるようになるには練習が必要です。

その為に、まずは手の構造から
理解する必要があります。

手はどんなパーツの組み合わせで出来ているのか?
どこに関節があり、どこで曲がるのか?

それらを理解した上で、
ひたすら模写する事がうまくなる第一歩です。

学生の模写した、手です。
上手ですね!

そして慣れてきたら、
何も見ずに簡略化した手を描き、
そこに皮膚をかぶせるように描いていくと…

いい感じですね!
このような流れで練習していけば、
いずれは何も見ずに、色々なポーズの手を
描く事ができるようになるでしょう。

 

どんな授業か気になった方、
直接受けてみたいと感じた方は
是非一度、アートカレッジ神戸へ
遊びに来てみませんか?
体験授業を無料で受けられますよ♪

 

オープンカレッジのお申し込みはこちら

⇒ http://art-kobe.ac.jp/open-campus/

 

お待ちしております!